地区委員会

伏見台小学校小学校委員総会

2013年4月12日

伏見台小学校小学校の2階、マルテで委員総会がありました。今日は50名ほどの参加いつもは80名ほどが参加するらしい。時間がなく普段着での参加でしたがちゃんとスーツを着ていくべきだった。
日ごろ私服で仕事してるのでこの切り替えが実は難しい。着慣れないのでね。

さて、朝早く起きて準備した挨拶。折角原稿書いたのに半分ほどしかしゃべれず。これは緊張したからではなく集った面々と私が準備した内容が合わないと思って少し内容を変更しました。

 

以下、準備した挨拶前文です。

こんにちわ、育友会の谷川です。
今日、お集まりの皆さまには今年一年、育友会の行事にご協力いただきまので、よろしくお願いいたします。
また、今年度は伏見台小学校創立40周年の節目の年で記念行事もあります、先生がたや皆さんと協力し、頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

私が育友会に関わったのはパパ-ズクラブでの活動がきっかけでした。
パパーズクラブでは最初、お客さんのような参加でしたが、子供の喜ぶ姿を見るにつれあれやこれやとお手伝いするようになりました。
それまでは私も参観日にも行くことなく、学校へ足を運ぶというと、写真を撮りに運動会へ行くくらいでした。家庭での子供の話もいいばかりなんですが、それでも疑問も抱かずふんふんと聞いてました。

でもパパーズでの子供の友達との接し方を見てると今まで聞いていた話とは程遠く、また逆に大人に対してちゃんと挨拶ができたりと、家庭での様子とは全然違い、いったいどっちかな、と戸惑ったくらいです。
じゃ、素の子供の姿を見て、彼の成長の手助けし、そして親として成長できればと思い副会長、そして今年は会長職をお引き受けしました。

子供が一緒に動いてくれるのは小学生の時だけです。そう考えると育友会にかかわるって楽しいことだと思います。
育友会というと煙たがられたり大変だという話しになって、中々引き受けてもいません。しかし育友会を理由に学校へ出入りできて我が子の様子が見れたり、先生方と話しができて親同士で仲良くなって、子供のために何か出来るって楽しい事だと思います。

そんな気持ちで一年活動します、育友会は苦じゃなく楽です、みなさんも育友会の役を楽しんでください。
そして子供のために楽しんでる親の姿を、子供たちに見てもらいましょう。
それでは、1年間よろしくお願いいたします。

 

今日集ったお母さんやお父さん方は、各々話し合って役を決めて今年一年、子供たちの成長を手助けします。

コメントもらえると嬉しいです。