平成25年度 金沢市立伏見台小学校育友会 総会

2013年4月23日

今日は年に一度の 金沢市立伏見台小学校育友会 総会です。

総会では昨年の活動報告、そして予算の執行結果による報告。そして新旧役員の改選と25年度の活動案の承認と予算案の承認が採決されます。

毎年100以上のお父さんお母さんが参加します。

わたし達役員は練習の甲斐があって、トラブルもなく無事終わりました。

 

2013-04-23-2

 

2013-04-23-1

 

 

育友会総会

 

育友会総会挨拶
みなさんこんにちは、育友会の谷川です。
今日は、集まりにくい時間帯にも関わらず、たくさんの方にお集まりいただきました。
ありがとうございます。また、今日は授業参観でしたので、新一年生をはじめ新学年での、おこさまの様子が見られたのではないでしょうか、また、これからもたくさん学校に来ていただいて、お子さんの様子を見ていただければと思います。
私にも子供が二人いて次男が今年6年生です。
もし育友会に入っていなかったら学校に寄りつかない父親で6年間終わっていただろうと思います。
実際、長男の時はそうでした。
しかし2年前から副会長として育友会の活動にかかわる機会をいただき、貴重な経験をさせていただきました。そして今年は会長として伏見台小学校の子供たちの成長にかかわることになりました。
育友会の活動には、教育や学校関係、そして沢山のお父さんお母さんと、さまざまな活動に参加する機会がございます。
その活動を通じて私は保護者として、そして子どもと一緒に学んで親として成長することがとても大切だと感じました。
育友会というと煙たがられたり大変だという話しになって、中々引き受けてもいません。しかし育友会を理由に学校へ出入りできて我が子の様子が見れたり、先生方と話しができて親同士で仲良くなって、子供のために何か出来るって楽しい事だと思うようになりました。

こんな風に、教育にまったく興味がなかった一人の父親が、育友会の経験を通してたくさんお事を学ばせていただきました。今度はこんな経験を今日おいでのみなさん方にも体験して頂きたいと思っています。これから育友会の活動にご理解いただき、たくさんのご参加をお願いしまして、総会の最初のご挨拶とさせていただきます。

自分的にはそろそろ読まずに挨拶できればと思います。

コメントもらえると嬉しいです。