倉敷市大原美術館

伏見台公民館団体長研究視察旅行

2013年6月24日

伏見台公民館参加の団体長の研修視察旅行に参加しました。
育友会しては地域の皆さんと良好な関係を築くのことが不可欠です。毎朝の子供の見守り当番しかり、何をするのも地域の皆さんのご協力なく進められないからです。それに今年は伏見台小学校の創立40周年を記念して、今まで別々に開催していた公民館の文化祭と伏見台小学校のバザーを合同で開催することになっていて、今後のことを考えるとまずは人間関係の構築から。
帰りのバスでは気軽に声をかけてもらったり学校の話をしたりとそのあたりは2日間の研修旅行でしっかり出来たと思います。

 

津山市勝北公民館

 

さて、メインの研修先は津山市勝北公民館。
勝北公民館は平成17年に津山市と合併した旧勝北町の公民館で、津山市北東部に位置します。
勝北公民館はミュージカルの推進に力を入れています。
公民館がミュージカルって珍しいですよね?館長の上高さんから何故ミュージカルだったのか、そしてミュージカル「黒姫物語」の開催までの苦労話やその後の「ジャパニーズ オズの魔法使い」開催までの赤裸々な話やなど。聞いていてとにかく「えっ!」や「へぇ~」の感嘆詞の連発。
伏見台公民館館長の富樫さんも「わしらにもできるかも」って大喜び、とても有意義な研修旅行となりました。

コメントもらえると嬉しいです。