伏見台校区安全マップ40周年版

伏見台校区安全マップ40周年版

2013年7月8日

先日のエントリーでご紹介した伏見台校区安全マップ。

伏見台校区安全マップはスクールサポート隊連絡会での意見を集約し作ってものです。
このマップは、スクールサポート隊の皆さんが日々の通学での子供たちの様子を見ていて、危ないと思う個所や危険を伴うので注意しないといけない事柄をマップに落とし、登下校の時に役立ててもらおうという目的で作ったもので、新入生の保護者の皆さんには好評をいただいております。

ただ、これは大人の目線では?という意見がでました。
どういうことかというと、大人目線は車の目線になっていないか?実際に毎日歩いて登校している児童の目線で見れているのか?ということです。
また大人と子供では危険と思うことも違っていて、実際に大人が危険と思うところは子供たちにとって楽しい遊び場でもあり、逆に大人が見落としているところが子供にとって実が危険なところであったりと。

そこで今年が伏見台小学校創立40周年ということもあり、伏見台校区安全マップを補完するようなものを作ろうということで育友会の役員と校長先生と意見交換をしましました。
どういうものになるかは今後協議し、作っていくことになりました。

何でかやることがまたひとつ増えました。
いや~、育友会って楽しいですね!
め一杯、楽しみたいと思います。

コメントもらえると嬉しいです。