創立40周年記念式典打ち合わせ

創立40周年記念式典打ち合わせ

2013年9月3日

この日(9月1日)は朝 6時30分からラジオ体操、その後は校庭の草むしりの予定。しかし台風の影響を考え中止。元々の予定は草むしりが終わって始める予定だった記念式典の打ち合わせ、ラジオ体操&草むしりが中止になったので遅く始めようとの声もあったけど予定通り 8時から始めたのですがこれが正解。
休憩なしの延々 4時間にも及ぶ打ち合わせになったので。
創立40周年記念実行委員会は学校から、大野校長先生、越村教頭先生、村上主幹教諭。育友会からは私と男性副会長の米田さん、岡田さん、中西さん、女性副会長の元谷内さん、羽田さん、顧問の山田さんで構成されています。
その実行委員会を行事別記念式典班、記念行事班、記念誌班ににグループ分けしています。

この日の主役は記念式典グループ。来賓の集計から式の構成は進行方向の確認。
子どもたちの席順やら来賓・育友会・先生方との進め方や役割分担と、出るわ出るわで大変でした。事前に式典グループが準備していてくれたのですが、実際に式次第に落としていくといろんな事が見えてきて。

校長生成が「入学式や卒業式はいつも決まってるので、10年に一度となると経験してないのでイチからの話になりますね」とおっしゃった時は全員苦笑い。

長丁場の4時間にも及ぶ打ち合わせ、12時前にようやく形になったので終了。と思ったのですが40周年実行委員長の中西さんから「やっぱり一度、通しの練習をしましょう」ということで、前日に参加者が集まってのリハーサルが決定。
で、帰れると思ったら大間違い。
打ち合わせをしていた校長室を出て学校の玄関でまた集まり、「さっきのな…」、「あれってどうでしたっけ?」と延々と立ち話。
子どもたちのためにもいい式典がしたい、皆さん思いは同じでした。

コメントもらえると嬉しいです。