第33回高尾台中学校大運動会

第33回高尾台中学校大運動会

2013年9月8日

昨日、小雨の降るなか第33回高尾台中学校大運動会が開催されました。
午前中は曇りの天気、しかし午後から予報通りに降りだした。でも雨の中子どもたちは一生懸命、何より楽しく競技してました。校長先生によるとプログラムは子どもたちが自主的に決め、運営も自分たちが主体的に行ってるようです。
なかでも面白かったのが3年生全員参加のリレー「つなげ!絆のバトン」。男女混合でのクラス別の対抗リレーで足が早い子も遅い子も、男の子も女の子も一緒に走ります、クラスのために必死ではしります。誰がどのように走るかはそれぞれのチームの作戦で、精一杯、おもいっきり走ってる。そして自分が走り終わったら大きな声で応援してる姿は感動モンでした。校長先生も「この競技は中学校で最高の思い出になるわ」と興奮気味で話していました。

高尾台中学校には長男が通っていて今年3年生、最後の運動会です。
実は今まで彼の運動会はイベントが重なって毎年午前中だけ顔出す程度でした。しかし今年はイベントの日がずれて終日見に来れたのですがあいにくの雨。
彼は小学校の時から遠足などもそうですがイベントとの相性がイマイチ。
中学生生活最後もうやっぱりイマイチでした。^^;

でも雨の中、楽しそうに競技に参加するお兄ちゃんを見てるとやっぱり子どもと言うか、あどけなさが残ってて可愛く思えました。多分これ読んだら怒ると思うけど。

中学ともなると普段はあまり会話もなく、どうしてるのかたまに心配になるけどちゃんと育ってることが確認できた運動会でした。

コメントもらえると嬉しいです。