リサイクル品の回収

伏見台校区リサイクル品の回収

2013年10月13日

3連休のなか日、伏見台校区リサイクル品の回収がありました。
育友会はもちろん、学校の教職員の皆さんにも手伝っていただいての作業となります。
回収の時間は 7時30分から 9時30分まで、しかし8時には各地区からリサイクル品が持ち込まれてんやわんやのスタート。早くから持ち込まれたリサイクル品の多さに人手が足りず私も大型トラックに乗ってバケツリレーに参加。
しかし30分も持たずヘロヘロになりました。
やっぱ年には勝てません。

そんなこんなで時間は9時半を過ぎ、各地区からの持ち込みも終わったので解散!と思いきや、育友会のメンバーはそこかしこで輪になって打ち合わせ。文化祭を控えてるので集まるのに丁度良かったんですね。

 

ではこの機会に副会長はじめ育友会執行部のメンバーを紹介します。

 

歌って踊れるガスバーナー、山田さん(右)。
前年度までの会長で、今年は伏見台小学校40周年ということもあり、顧問をお願いしました。
お陰で記念式典もこれといったトラブルもなく、無事終えることが出来ました。

育友会きってのバランサー、岡田さん(左)。
私との付き合いも10年以上で、違うことは違うとはっきり言ってくれます。私が暴走した時のブレーキ役を兼ねて副会長をお願いしました。
40周年記念実行委員会では山田顧問と同じく記念式典の担当で、ソツのない進め方で大助かりです。

育友会副会長

 

やる気満々、たよりになる中西さん(左)。
育友会の副会長で40周年記念実行委員会の実行委員長です。
パワフルで早い判断でバリバリ課題をこなし、40周年記念のこの一年でなくてはならない存在です。

笑顔が可愛い中野さん(右)。
女性副会長で企画担当です。27日の伏見台公民館との合同文化祭では窓口となり、育友会執行部や企画さんたちとの調整役もお願いしていて、うまくまとめてもらってます。
ちなみに中野さんも関西出身でコテコテの関西弁。
ボクと中野さんが話してると”笑いながら喧嘩してる”ように見えるらしいです。

40周年実行員長

 

いつも笑顔で几帳面、会計担当の古泉さん(左)。
育友会の会計、金庫番といえばおっかないイメージですが、我らが会計はおしとやかではんなりとやってもらってます。ちなみに古泉さんのご主人は加賀友禅作家で、今年の「伝統加賀友禅工芸展」で入選した”そのスジでは”有名な先生です。

スポーツ万能いつも明るい鹿本さん(右)、ひまわり学級担当の副会長です。
鹿本さんいるところ笑顔あり、育友会といえば楽しい事ばかりではありません。でも鹿本さんはいつもニコニコ、元気も運んできてくれます。

育友会 会計

 

さて、時間はもう11時を回ってます。帰るどころか男性陣はまだ打ち合わせ中。
27日の文化祭で出店する「ふしみ大屋台村」の店長が集まってポップ(広告)の打ち合わせをしています。
仕切るのは小京都金沢が誇るスーパーイベンダー、米田さん。
どんなポップが出来上がるか、当日の「ふしみ大屋台村」でご確認ください。

米田洋

 

伏見台小学校育友会の皆さんは学校はもちろん地域のために持てる力を存分に発揮して、そして自分自身も育友会活動を楽しんでいます。

コメントもらえると嬉しいです。