金沢市立富樫小学校 創立140周年記念式典

金沢市立富樫小学校 創立140周年記念式典

2013年11月29日

金沢市立富樫小学校 創立140周年記念式典へ行ってきました、創立140周年誠におめでとうございます。
富樫小学校といえば伏見台小学校のいわば兄貴分的な学校で、こちらでも書いてます。

富樫小学校は、明治 6年 9月 4日地黄煎村(現在の泉ケ丘)の尼寺で教授が始まり、その後、富樫北尋常小学校となります。明治 9年 8月に高尾、窪地区が連合で新築した成章小学校、後の富樫南尋常小学校が大正 1年 9月 10日に富樫尋常小学校となります。この時、富樫北尋常小学校を廃しされます。翌年の大正2年 4月 1日に高等科を併設し、富樫尋常高等小学校となりこれが昭和45年 4月に新築された現校舎の前の校舎だそうです。

ちなみに伏見台小学校は昭和 49年 4月 1日に分離創設され、伏見台小学校は昭和 56年 3月 28日に分離創設されました。

記念式典は開会の辞、国歌斉唱、校歌斉唱で始まるんですが、富樫小学校の校歌って今風っていうか小学校の校歌にしてはメロディーがハイカラな感じがしましたね。
そして富樫小学校には、作詞・作曲 湯浅千枝さんの富樫のバラードがあります。小学校にバラード?こういっちゃ失礼ですが140周年の学校にバラード、和洋折衷みたいな感じがして面白いですね。

式典は山野之義金沢市長の祝辞、歴代の校長先生や育友会の会長さんはじめ地域の方々が参列しました。

コメントもらえると嬉しいです。